畑からこんにちは! VOL.17

2020年の12月21日は「冬至」です。
冬至とは二十四節気のひとつで、1年で最も昼が短く夜が長い日です。

冬至といえばかぼちゃと柚子!
かぼちゃが食べられる理由は、「ん」の付くものを食べると運が良くなるといわれています。その上かぼちゃ(なんきん)は「ん」が2つも付くので、縁起がいいとされ食べられるようになったそうです。

道の駅では柚子がたくさん出荷されています!

お風呂に柚子を入れるといい香りがして癒されますよね~!
さらに柚子には血流の流れをよくする血行促進効果もあるといわれていて、体の芯まで温まることができるなど、様々な効果が期待できます。

ホクホクのかぼちゃとあったかい柚子湯で冬を乗り切りましょう!

error

畑からこんにちは! VOL.16

道の駅の外にあるホットスナックコーナー「ふみふみカフェ」にひらめパイの期間限定味「さつまいもパイ」が登場しました!

▷ひらめの形がかわいい~!

さつまいもは、道の駅生産者の紅はるかを使用しています。
しっとりとした食感と甘さが特徴で、サクサクのパイ生地と相性抜群!

道の駅では、紅はるかだけでなく様々な種類のさつまいもが並んでいます。
種類によって食感や甘さが違うので、食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね!

error

畑からこんにちは! VOL.15

9月に紹介したキクイモが収穫時期を迎え、道の駅ではたくさん出荷されています!

▷見た目はショウガに似ています!

生のままでも食べられるキクイモは、皮が薄いので土がついていたらよく洗い、10分ほど水に漬けてあく抜きをしたら下処理は大丈夫です。気になる方は、皮をむいたら食べやすくなります。シャキシャキとした食感を活かしてサラダや漬物、きんぴらにするのがオススメだと生産者の方が教えてくれました!
温泉亭では天ぷらにして提供しています。加熱するとまた違った食感になり美味しいですよ~!

道の駅では他の食べ方も紹介しています。ぜひ参考にしてください!

error

畑からこんにちは! VOL.14

原木なめこを生産するのは、福島さんご夫婦です。

見せていただいた山には、なめこを植菌した木がたくさん伏せてありました。写真はその1部で、別の山にもなめこがありその広さに驚きました!

こんな風に木からなめこが生えます。それを朝晩と1日に2回、その時に1番いいサイズを収穫していきます。

福島さんのなめこが美味しい理由は寒さ!
寒い方が傘が分厚くていいきのこが育ちます。だから鏡野町の中でも北に位置する、標高の高い福島さんの山で育ったなめこは美味しいのです!

なめこは11月末まで出荷されます。秋の味覚をぜひお楽しみください!

error

畑からこんにちは! VOL.13

毎週土・日曜日と祝日に手作りのおこわや炊き込みご飯を販売するのは、小野さんです。
お昼だけでなく、夜ご飯にもとたくさん買っていかれるファンも大勢います。

1番人気は山菜おこわです。早めに売り切れてしまうので見つけた方はラッキー!

他にも季節ごとに商品は変わります。秋には栗ご飯が並びますよ~!

そしてなんと!24日(土)から紅葉の時期は平日も毎日販売しに来られます。紅葉狩りや山登りのお昼にいかがでしょうか!
数量限定ですので、道の駅へお立ち寄りの際は是非回廊ものぞいてみて下さい!

error