畑からこんにちは! VOL.14

原木なめこを生産するのは、福島さんご夫婦です。

見せていただいた山には、なめこを植菌した木がたくさん伏せてありました。写真はその1部で、別の山にもなめこがありその広さに驚きました!

こんな風に木からなめこが生えます。それを朝晩と1日に2回、その時に1番いいサイズを収穫していきます。

福島さんのなめこが美味しい理由は寒さ!
寒い方が傘が分厚くていいきのこが育ちます。だから鏡野町の中でも北に位置する、標高の高い福島さんの山で育ったなめこは美味しいのです!

なめこは11月末まで出荷されます。秋の味覚をぜひお楽しみください!

地域おこし協力隊 金澤
error