畑からこんにちは! VOL.8

ぶどうを生産するのは、藤原さんご夫婦です。
種のないニューピオーネとシャインマスカットの2種類を生産しています。

藤原さんは5年前からぶどう作りを始め、3年前に初めて実をつけました。それから木を大きく強く成長させ、今年から本格的に生産をしています。今年は1000房以上実り、粒の大きさや揃い具合を1つずつ確認しながら袋掛けをしていました。

7月に取材をした時はまだ緑色でしたが、ピオーネは真っ黒になると収穫します。
美味しいピオーネの見分け方は、皮が黒いほど甘く、さらにブルームと呼ばれる白い粉がついているものがより良いぶどうです。

藤原さんのぶどうは9月初旬に出荷される予定です。
道の駅では、ピオーネやシャインマスカット以外にも数種類のぶどうが並びます。8月10日には紫玉という品種のぶどうが初出荷されました。いろいろなぶどうを食べ比べるのも楽しいかもしれませんね!

地域おこし協力隊 金澤

error