畑からこんにちは! VOL.4

おかひじきを生産するは、中谷さんご夫婦です。

海藻のひじきに似ていることから、丘に生えるひじきという意味でその名前が付きました。
食べられるのは先の柔らかい若い芽の部分で、中谷さんはその部分をお客さんが食べやすいように、ひとつずつ丁寧に摘んで出荷をしています。

1番の特徴はシャキシャキとした歯ざわりです。さっと湯がいて、サラダやお浸し、和え物などにするのが中谷さんのオススメです。色も鮮やかな緑色なので、お味噌汁の具に加えると彩りがきれい!
(茹ですぎるとせっかくの食感が損なわれてしまうので注意!)

▷さっと湯がいてお醤油と鰹節をかけたら、お浸しの完成!

他にも炒めたりかき揚げにしたり、いろいろな調理法で楽しめます。

中谷さんのおかひじきは7月から出荷されます。1度食べたらその食感にハマること間違いなし!是非お試しください!

地域おこし協力隊 金澤
error